羊の国のテオテオ・ファーム 羊の国のテオテオ・ファーム 羊の国のテオテオ・ファーム

BLOG / NZファーミング

ジプシー・デー

Posted on 2015-05-02

昨日の5月1日は、ニュージーランドで「ジプシー・デー」と呼ばれる日。今日は「ダック・シューティングの解禁日」でもあり、地味に盛り上がっているニュージーランドの田舎町。さて、ジプシー・デーとは?

ニュージーランドのファームは、甲子園球場の20倍以上あるような敷地でも
まだ「小さい方」と言われるくらい広大で、そこに乳牛が500頭とか珍しくないんです。
が、それ全部一つのファーマーさんが所有しているわけではなくて、大まかに分けると
‐土地を所有しているファーマーさん
‐乳牛を所有しているファーマーさん(Sharemilkerと呼ばれる)
がチームを組んで経営している場合がまだたくさんあります。

土地を所有しているファーマーさんは、遊ばせておくのは(何も放牧しないのは)
もったいないし、土地も肥えない。
で、乳牛を所有しているファーマーさん(@土地なし)はもちろん
出来るだけ条件の良いファームで自分の乳牛を放牧したいわけです。
この2つの要望を政府やプライベートの機関が上手にマッチングさせます。
そういう意味では「出会い系サイト」と呼べるのかもしれません。

そうして出会った「はじめて会ったその日から!恋の花咲くこともある!」両者は
色んな条件を出し合ってカップルになります。
そしたら乳牛たちをパートナーとなったファームに移動させなくてはなりません。

この移動がニュージーランドでは伝統的に毎年5月1日に行われるそうで
「ジプシー・デー」と呼ばれます。

昨日越してきたと思われる牛さんの大群。おとといはいなかった。

昨日越してきたと思われる牛さんの大群。おとといはいなかった。

だから、何?って感じかもしれませんが(汗)、一応知っておかないと
長距離移動のときにでっかいトラックが目の前に立ちはだかって時間がかかる。
などの不便が生じるかもしれなかったり、生じなかったり・・・・。

うん、確かにこの土地で何もしないのはもったいない。

うん、確かにこの土地で何もしないのはもったいない。

最初に聞いたときは「ん?ジプシーってあのジプシー?」と思いました。

「あのジプシー」って「このジプシー」です。移動しながら生活する集団の皆様。ちと憧れる。

「あのジプシー」って「このジプシー」です。移動しながら生活する集団の皆様。ちと憧れる。

間違いなくそこから来てるんだと思います。
こうして「ジプシーなファーマーさん」たちの移動は続く。

<おまけ>

あいかわらず甘えん坊、ペネロペお嬢様。お膝にはもう乗れないね~。

あいかわらず甘えん坊、ペネロペお嬢様。お膝にはもう乗れないね~。

=====

ブログランキングに参加してみました。


ニュージーランド(海外生活・情報) ブログランキングへ

=====

もう一つのブログ
「羊の国のラブラドール絵日記シニア!!」もよろしくお願いします。

Related Posts