羊の国のテオテオ・ファーム 羊の国のテオテオ・ファーム 羊の国のテオテオ・ファーム

BLOG / ダックス

ひやっとした出来ごと

Posted on 2015-12-13

テオテオ・ファームのパドックには「羊4」「豚1」「アヒル2」が仲良く住んでいて、このメンバーになってもう1年が過ぎました。この日常の「ほのぼの」がちょっと脅かされた出来ごと。

もう復活してるんですが、昨日アヒルのラッキーはかなり弱っていました。

俺様がラッキーがー!

俺様がラッキーがー!

誰かに踏んづけられたのか、はたまた噛まれたのかわかりませんが
右脚を引きずって肩もがっくり落として(イメージです)
いつものケンカ腰な態度はどこへやら。

コンビのビリーも、ラッキー兄さんに覇気が全く無いもんだから
どうしていいのかわからずオロオロとしています。

普段の二羽は、動くものを見ればすかさずくちばしで攻撃。
犬たちがケンカしてたら(プレイファイト)ご飯そっちのけで駆けつける。
三度のメシよりケンカ好き。てやんでい!こちとらアヒルでいっ!

13122015_pic2

でも、昨日は一日様子を見にいっても動かず、ご飯もちょっとしか食べずで
外傷こそ見つからなかったんだけど、痛みと闘っているのは明らかでした。

もしラッキーに最悪の事態が訪れてしまったらどうしよう。
ビリーが一羽ぼっちになってしまったらどうしよう。

そんな不安な思いをかかえながら床につき、迎えた翌朝。
いつもなら犬たちの世話が最優先なんだけど、ラッキーの様子を見に
裸足で飛び出すパジャマ姿のゆうさん。

13122015_pic3

ケンカ腰のラッキーがそこにいた。

そうこなくっちゃ!兄さん!

でも、昨日は色んな人たちから言われる言葉を
頭の中で何度も反芻していたゆうさんです。

「同じパドックにこんなに色んな種類の動物がいてすごいね。」
「よくアヒルが襲われないね。うちの豚ならとっくに襲ってるよ。」
「気をつけないと、この飼い方はリスキーかもしれないよ。」

みんな赤ちゃんの頃から一緒にいるので、それでだと思うんですが、仲良しなのは。
一般的に考えるとすごく珍しい状況らしい。Living in harmony。

でも、もうみんな立派な大人になって、体重や行動が全然違うので
いつまた昨日みたいな事故が起こらないとは限らない。
かと言って、今更別々にしたくない。多分ホンニンたちもそれは希望してない。

ので、フェンスをもっと増やして、それぞれの「部屋パドック」を作ろうと思います。
夜寝るときだけそれぞれの部屋にいってもらう、みたいな。
(事故が起こるのはほぼ100%夜中なので)

うん、そしたら安心してアヒルのお嫁さんたちも迎えられる。
ついでに池も作りたいな―。卵産みやすいように茂みもいっぱい作んなきゃなー。
・・・って、いったいいくらかけるつもりなのか。

はっきり言ってアヒルに一番お金がかかってるぞ!
なんだ、ここまで夢中にさせる魅力は!

13122015_pic4

やっかましいっ!

用意してやるから待ってろっ!!

=====

ブログランキングに参加してみました。


ニュージーランド(海外生活・情報) ブログランキングへ

=====

もう一つのブログ
「羊の国のラブラドール絵日記シニア!!」もよろしくお願いします。

Related Posts