羊の国のテオテオ・ファーム 羊の国のテオテオ・ファーム 羊の国のテオテオ・ファーム

BLOG / ひとりごと

冬を愛する人

Posted on 2016-06-01

四季の中でどれが好きですか?わたしは昔から「冬」が好きです。

だって、ほら。
それはやっぱり「心広き人」だから。(「四季の歌」より)

・・・ではもちろんなくて

冬が一番私の生活環境において「都合が良い」からなんです。
昔からそうです。

私はものすごーく髪の毛の量が多くて、クセ毛で、湿度が大変高い日本や
シンガポールの夏(まあ、ここはいつも夏ですが)になると
ぼんっ!
って爆発するんです。
初対面の、周囲からは「とっても良い人」と評判の男性から
開口一番「原始人みたい・・・」とつぶやかれたことがあるのです。
自分でも「確かにそうだな」と思うのです。

でもそんな髪も、湿度の少ない冬になればサラっサラ・・・とまではいきませんが
まあ、ボリュームはダウンして遠目からはヘルメットをかぶっているように見える程度には落ち着きます。

と、これが昔の「冬好き」だった理由。

霜がおりてる朝。黒っぽいところが「羊が寝てた跡」です。

霜がおりてる朝。黒っぽいところが「羊が寝てた跡」です。

現在はニュージーランドの南島の山奥の平野に住んでいるので、湿度は夏でも低めです。
というか、どっちかというと夏の方が低めで20%程度まで乾燥することもあります。
おかげさまで、ハナクソはかっちかちに固まりますが、髪の毛は(比較的)サラサラです。

と、髪の毛問題は解消しても尚、冬が好き。
それは大型犬を筆頭に、自分の家族であるペットがみんな「冬仕様」にできてるから。
冬の方が「都合が良い」から好きなんです。

バーニーのウールももっこもこになってきた!

バーニーのウールももっこもこになってきた!

冬もマイナス10度くらいに気温が下がったりして、半日パイプが凍って水が出ない。
なんてこともざらなんですけど。
羊たちはぬくぬくのウール100%の自前セーターを着込んでいるし、
ペネロペお嬢様(豚)もダイナマイト・ボディ(という名の脂肪)を蓄えているし
アヒルたちも羽毛100%で平気です。

どちらかというと、夏の太陽から逃げようとしているみんなを見ているほうが辛いのです。
なので家族の体調に関して、暑い夏の季節のほうが圧倒的に心配ごとが増えるんです。

・・・という現在の「冬好き」な理由。

「羊大福」もこの時期だからこそ。

「羊大福」もこの時期だからこそ。

でも、多くの方がそんな「都合」からくる理由があっての「好きな季節」かと思うのですが、そんなことはないのかな?
皆さんひょっとして「理由はないけど春が好き」とか、「なんとなく秋が好き」みたいに
生まれた時からDNAで決まってたりするんでしょうか?

でも、「冬が好き」だからといって、冬ばかりの国には住めないだろうなあと思います。
春があってこその「冬」。
夏があってこその「冬」。
秋があってこその「冬」。
四季がある国に生まれるって、本当に素晴らしいことですよね。
四季がある国に住めて、ラッキーだなって思います。

とはいえ、南半球は季節が逆なので未だに色々混乱するんですが・・・。

 

 

=====

ブログランキングに参加してみました。


ニュージーランド(海外生活・情報) ブログランキングへ

=====

もう一つのブログ
「羊の国のラブラドール絵日記シニア!!」もよろしくお願いします。

RSS Feed  Tags:,
Posted in BLOG, ひとりごと | No Comments »

Related Posts