羊の国のテオテオ・ファーム 羊の国のテオテオ・ファーム 羊の国のテオテオ・ファーム

BLOG / /

作戦の行方

Posted on 2015-01-30

仲良きことは大変美しいのですが、種が違うとどうしても不具合が生じてしまうことがあります。我が家の羊とブタの場合。

子ブタのペネロペと羊たちは大変仲良し。
今まで複数のクネクネ・ピッグ(ペネロペの種類)を見てきましたが
羊と一緒に飼われている生活環境の子を見たことがないので
実はとても心配していました。仲良くなるのかなー?と。
羊とブタは一緒にしちゃいけないのかな~?と。

そんな心配は杞憂に終わり、お互い赤ちゃんの頃から一緒だからか、
はたまたペネロペが特別フレンドリーなのか(ブリーダーさんはこっち推し)
今ではすっかり「チーム」というか「グループ」です。

30012015_1

こんなイメージです。

朝から晩までずっと一緒。
だったら何にも問題ないじゃない、はずなんですが
問題は子ブタのペネロペのベッド、というか小屋です。

ブタは本来とってもキレイ好き。体臭もありません。
オシッコとかウンコとか、自分が寝る小屋でするとか考えられない!
・・・はずなんですが。いや、ペネロペはキレイに使ってるんですが。

羊はもともと外の牧草の上で寝るので「トイレと寝室は別」という概念がありません。
そして羊たちはペネロペが寝るとこで寝るので、必然的にペネロペの小屋にみんな集まります。
結果、ペネロペの小屋が羊のウンコだらけになってしまう・・・。
干し草が敷いてあるので、それをペネロペのために取りかえてあげてるんですが
干し草もタダじゃないし、数に限界があります。

別にペネロペから苦情が出てたわけでもなんでもないんですけどねー。
なんとか「ペネロペのみ入室が可」にしたくて、今回こんな作戦をたててみました。

30012015_3

しかしそんな技術も道具も持ち合わせてなかったので
結局こうなりました。

30012015_2

今まではバーニーとサマンサが小さくて、「ペネロペ専用入り口」を作っても
あっさり通り抜けられるサイズだったんです。
が、最近だいぶ大きくなってペネロペとの差がでてきたので、
この作戦決行に至ったというわけです。

さあ、その結果・・・!?

酷暑のせいか、ずっとみんな外にいる・・・(涙)。

果たして、ペネロペが「まあ!お母ちゃま、なんてステキなアイデア!」と
感謝してくれるのが先か、ペネロペが成長してあの穴をくぐれなくなるのが先か・・・。

ど、どっちだ!?

=====
ブログランキングに参加してみました。


ニュージーランド(海外生活・情報) ブログランキングへ

RSS Feed  Tags:, , ,
Posted in BLOG, , | No Comments »

Related Posts